り災証明書・被災証明書について

2019年10月12日の台風19号により被害を受けた皆さまに心からお見舞い申し上げます。この台風被害に伴う、り災証明・被災証明書の申請受付を次のとおり行います。

受付窓口

大泉町役場1階 税務課資産税係(9番窓口)へ直接、または郵送で申請してください。

受付日時

受付開始日 

2019年10月15日(火曜日)

受付時間 

・平日(土曜日、日曜日、祝日を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで

・10月中の水曜日は午前8時30分から午後7時15分まで

・10月19日(土曜日)と26日(土曜日)は午前8時30分から午後5時15分まで

用意するもの

・り災証明願または被災証明願(窓口で記入できます)

・り災状況が確認できる現場写真(印刷したものを用意してください。また、ご提出いただいた写真は返却できません)

・本人確認できるもの(運転免許証、在留カード など)

・印鑑

り災証明とは

おもに住家の被害の程度(全壊、大規模半壊、半壊、一部損壊)を町が証明するものです

被災証明とは

住家以外の動産など(外構、門扉、車両、家財など)の、り災証明書の発行対象以外について、町が被災者から、り災の届出があった旨を証明するものです。

注意事項 

・り災証明書や被災証明書の申請前に修繕や補修を行う場合には、必ず被害状況がわかる写真などを記録しておいてください

・り災証明書や被災証明書を使用するときには、原本の提出が必要か、写しでも構わないかを、必ず提出先に確認し、原本はできる限り保管してください。

・事実確認に時間がかかる場合には、証明書交付までに時間がかかります。また、事実を確認できない場合には、証明書を交付できません。