各国の大使館から外国人の皆さまにメッセージが届きました

ブラジル、ペルー、ボリビアの大使館より、群馬県に住んでいる外国人の皆さまあてにメッセージが届きました。

新型コロナウイルス感染症の影響で厳しい状況が続いていますが、力を合わせて乗り越えていきましょう。

ブラジル人の皆さまへ

今年はコロナウイルスの影響により、非常に厳しい状況となっています。

コロナウイルスの感染拡大に伴う経済と健康面への不安を感じていると思います。

在東京ブラジル総領事館と駐日ブラジル大使館は群馬県在住のブラジル人の方々に、この大変な時期を乗り越えられるためのサポートをしています。

日本当局と緊密に連絡を取り、COVID-19との闘いに関する最新情報を広めることで、ブラジルコミュニティーをウイルスの脅威から遠ざけ、それにより経済の回復を早めます。

群馬県では、ブラジル人コミュニティーをコロナウイルスから守る為に、ポルトガル語でウエブサイトを作成しました。このサイトには、感染防止方法、検疫、ソーシアルディスタンス、マスクの着用、手洗い、と病院への診察方法などの情報が掲載されています。また、群馬県の最新の感染症例についても掲載されています。

ブラジル人の方々の社会的健全な生活の為に在東京ブラジル総領事館と駐日ブラジル大使館はこれからも群馬県と協力していきます。群馬県が作成したポルトガル語のページは、下記のQRコードから開くことができます。新型コロナウイルスに打ち勝つための重要なツールとなります。

 

ジョアオ デ メンドンサ リマ ネト 大使、在日ブラジル総領事

エドウアルド・サボイア大使、在日ブラジル大使

ペルー人の皆さまへ

親愛なる同国民の皆さまへ

この機会をおかりし、群馬県で活躍しているペルー人コミュニティの皆さまへご挨拶を申し上げます。

我らの入国を認めてくださったこの国で、ご家族とともに活躍されている皆さまはペルーの誇りです。

しかし、皆さまの健康と生活環境が心配されます。

群馬県当局は、COVID-19発生に伴い起こっている困難を乗り切るため、皆さまへ必要な情報提供し、安全確保に努めることを表明しております。(ぐんま外国人総合相談センタースペイン語へアクセスQRコードを使用してください)。

ペルーコミュニティの皆さまには、強い責任感の志を示してもらい、日本在住外国人の模範になることを願います。

再度申しあげますが、自分の健康、愛する人たちの健康には最大の注意をしていただくようにお願いいたします。 

制定された、COVID-19感染拡大防止に関する指針に従い行動することで感染拡大の防止につながります。

皆さま、よろしくお願いいたします。

東京、2020年9月30日

ペルー共和国大使

ハロルド・フォーサイス

ボリビア人の皆さまへ

9月に群馬県内の外国人コミュニティの中で新型コロナウイルス感染症患者が発生したことに伴うCOVID-19感染拡大防止のお願いについて

クラブやカラオケで騒いだり、自宅でも家族以外の人とのパーティは自粛しましょう。

さらに、家庭や職場で私たち自身の健康と幸福、愛する人や友人、同僚を守るために社会的な距離をとり、日常的に手洗いやマスクの着用を心がけましょう。

また、不運にも自分や家族が感染してしまった場合の対応を把握しておくことも重要です。

自覚症状がない場合であっても、保健所などの行政や病院などの指示は必ず守ってください。

また、入院や軽症者の宿泊施設に滞在する場合、不便さを感じるかもしれませんが、滞在中は群馬県や病院がお世話をしてくれます。

家族と離れ離れになってしまっても、それはあなた自身の健康を守るとともに、周りの人に感染を拡大しないための措置であることを認識し、ルールを守らず自分の判断で外出してしまうなどのことがないように注意してください。

以上のことを守り、群馬県に住む外国人コミュニティや日本社会全体のお手本となるよう努め、皆で明るい未来を創っていきましょう。