新型コロナウイルス感染症予防のお願い

町民の皆さまには、これまでの新型コロナウイルス感染症に対する予防対策にご協力をいただき、ありがとうございます。

群馬県では、感染が再び広がっており、大泉町におきましても一週間で延べ12人、平均1.7人の感染者が確認されております。

町民の皆さまにおかれましては、これから年末にかけ、クリスマスや新年のお祝いなど飲酒を伴う機会や普段一緒に住んでいない家族のところに行く機会もあるかと思われますが、引き続き「飲酒を伴う懇親会等」、「大人数や長時間の飲食」、「マスクなしでの会話」、「狭い空間での共同生活」、「仕事の休憩時間等の居場所の切り替わり」と言った、感染リスクが高まる「5つの場面」に十分注意していただき、3密(密閉・密集・密接)を避け、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い等の新しい生活様式を実践し、感染予防対策を講じていただきますようお願いいたします。

予防接種を受けていても感染している人がいます。油断せず感染予防対策の徹底をお願いします。

また、まだ一度も新型コロナウイルスワクチン予防接種を受けていない人で予防接種の希望がある人については、健康づくり課までご相談ください。

多言語チラシ 

「ありがとう」が感染予防の輪をつくる

感染しないために注意すること

後遺症について

町からのお願い