町独自の緊急事態宣言を再度延長します

8月13日、町独自の緊急事態宣言発出基準の新規陽性者数の1週間平均が「5.0人」を、感染経路不明者の割合が「50%」を超えましたので3回目の緊急事態宣言(8月14日(土曜日)から31日(火曜日)まで)を発出いたしました。

皆さまのご協力により8月下旬には町独自の緊急事態宣言発出基準を下回っておりましたが、近隣の状況等を考慮し、9月12日まで緊急事態宣言を延ばしました。

しかしながら9月に入り陽性者が増加に転じ、9月8日現在の1週間平均が「5.1人」、感染経路不明者の割合が「50.0%」となっており、また、継続して館林保健所管内、太田市の陽性者も連日多く確認されるなど、感染状況は一向に収まる気配がないことから、町独自の緊急事態宣言を9月30日まで再度延長いたします。

県内でも特に近隣では、人口10万人あたりの陽性者数が極めて高い状況です。引き続き町民皆さまには、感染予防対策の徹底と、連休など控えておりますので、大人数での会食や不要不急の外出は控えていただきますようお願いいたしております。町では自宅療養者への食糧等の支援も実施しておりますが、感染しないこと、させないことが大切ですので今一度、自分の生活を見直すなど、さらなる感染予防対策の徹底をお願いいたします。また、予防接種を受けていても感染している人がいますので、油断をせずに感染予防対策をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に関連した不当な差別、偏見、いじめなどはあってはなりません。嫌がらせや誹謗中傷は絶対に行わないようにお願いいたします。

大泉町長 村山俊明

参考:8月29日現在新規陽性者の割合

区分 人口に対する新規陽性者の割合
大泉町 約70人に1人の割合
群馬県 約170人に1人の割合

緊急事態宣言発出に伴う要請事項

期間

8月14日(土曜日)から9月30日(木曜日)

緊急事態宣言発出に伴う対応(群馬県への緊急事態措置と同様)

対応は今までと変更ありません。引き続き感染予防対策の徹底をお願いします。

  • 不要不急の外出自粛を徹底してください。外出の機会を今までの2分の1以下にしてください。
    医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものについては対象外です。
  • 特に20時以降の外出自粛は厳に控えてください。
  • 不要不急の都道府県間の移動、特に緊急事態措置区域との往来は厳に控えてください。
  • 要請に応じず、酒類やカラオケを提供している飲食店等の利用を厳に控えてください。
  • 路上、公園等における集団での飲酒は自粛してください。
  • 保護者が子どもを守る行動をお願いします。
  • 積極的なワクチン接種をお願いします。またワクチン接種を受けていても感染している人がいます。油断せず感染予防対策の徹底をお願いします。