町独自の緊急事態宣言を解除します

8月14日に発出した大泉町緊急事態宣言については、9月30日をもって解除することを決定しました。

町内での新型コロナウイルス感染症の新規感染者が緊急事態宣言発出基準の1週間平均「5.0人」かつ感染経路不明者割合が「50%」を超え、それぞれ「5.4人」、「52.6%」となったことに伴い、8月14日に「大泉町緊急事態宣言」を発出しましたが、著しい減少がみられることや、群馬県に出されていた「緊急事態宣言」も解除されることから、町独自の緊急事態宣言を解除いたします。合わせて公共施設も一部制限を設けたうえで利用を再開いたします。
皆さまのご協力に感謝申し上げます。

宣言は解除いたしますが、決して収束したわけではありません。町民の皆さまには、引き続き不要不急の外出や3密(密閉・密集・密接)を避け、手洗い、マスクの着用、咳エチケットなど、ワクチン接種を受けた人も安心せず、一人ひとりにできる感染症対策を改めてお願いいたします。

また、新型コロナウイルス感染症に関連した不当な差別、偏見、いじめなどはあってはなりません。嫌がらせや誹謗中傷は絶対に行わないようにお願いいたします。

大泉町長 村山俊明