群馬県への緊急事態宣言が延長されます

8月17日に国から群馬県に対して発出された、特措法上の緊急事態宣言が9月30日まで延長されることとなりました。

大泉町では、町独自の緊急事態宣言を発出し、町民の皆さまに、感染予防対策の徹底と、大人数での会食や不要不急の外出は控えていただきますようお願いいたしておりますが、新規陽性者数の1週間平均は9月8日時点で「5.1人」になるなど、新規陽性者数は町独自の緊急事態宣言発出基準を上回る状況です。

この状況を乗り越えるためには、人流の抑制を図り、感染急増を抑えなければなりません。
引き続き、皆さんのご理解、ご協力をお願いします。

合わせて、ワクチン接種についても、町の集団接種会場での接種を待つだけでなく、県営接種センターを利用するなど、積極的な接種をご検討ください。
まだ接種を希望する人で、希望調査を出していない人や出すのを忘れてしまった人は、町保健福祉総合センター健康づくり課へご相談ください。
町のワクチン接種等について詳しくは、次のページをご覧ください。

緊急事態宣言発出に伴う要請事項

期間

  • 変更後:9月30日(木曜日)まで
  • 変更前:9月12日(日曜日)まで

緊急事態宣言発出に伴う対応

  • 不要不急の外出自粛を徹底してください。
    医療機関への通院。食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものについては対象外ですが、これらも含めて外出の機会を今までの2分の1以下にしてください。
  • 特に20時以降の外出自粛は厳に控えてください。
  • 不要不急の都道府県間の移動、特に緊急事態措置区域との往来は厳に控えてください。
  • 要請に応じず、酒類やカラオケを提供している飲食店等の利用を厳に控えてください。
  • 路上、公園等における集団での飲酒は自粛してください。
  • 保護者が子どもを守る行動をお願いします。
  • 積極的なワクチン接種をお願いします。またワクチン接種を受けていても感染している人がいます。油断せず感染予防対策の徹底をお願いします。

緊急事態宣言の詳細は次の群馬県ホームページやぐんま外国人総合相談ワンストップセンターのFacebookをご確認ください。

事業者の皆さま

  • すべての事業者において、群馬県が掲げる感染防止対策例や、業界団体等で作成した感染拡大予防ガイドライン等を踏まえながら、適切な感染防止対策の徹底をお願いします。また、感染防止対策をホームページやSNS、店頭での掲示などにより利用者に明示してください。
  • 業界団体等においては、業種や施設の種別ごとのガイドラインを作成し、所属事業者や関係事業者へガイドラインに沿った感染防止対策の徹底を促すようお願いします。

9月30日(木曜日)まで酒類を提供する飲食店等の休業または営業時間短縮要請がされています。

多言語チラシ