大泉町警戒レベル「4(最大)」(緊急事態)

町民の皆さまには、これまで新型コロナウイルス感染症に対する予防対策にご協力いただき、ありがとうございます。

大泉町の警戒レベル

大泉町では、公共施設の利用制限やイベントの実施等の判断基準を明確にするため、新たに警戒レベルを設定しましたが、警戒レベルの判断基準である感染者数の数値が1月13日(木曜日)から1月19日(水曜日)までに112人(1月19日現在の移動平均「16.0」、経路不明者の割合「40.2%」)となりました。
今後、感染経路不明者の割合が警戒レベル4の判断基準である50%を超えることが見込まれ、また群馬県にまん延防止等重点措置が適用されることから、1月21日(金曜日)から2月13日(日曜日)まで警戒レベルを「4」(緊急事態)といたします。
また、これに伴い公共施設の休館を2月13日(日曜日)までとさせていただきます。

要請事項

  • 混雑しているところなど、感染リスクが高い場所への外出や移動は自粛してください。
  • 会食などは4人以下でお願いします。
  • 会食などで飲食店などを利用する場合は、座席間隔の確保や換気などの3密予防、従業員や利用者の手指消毒といった感染防止策に積極的に取り組んでいる店舗を利用してください。
  • 友人・知人を招いてのホームパーティや大人数での会食、飲み会は感染リスクが高まることから慎重に判断してください。
  • 予防接種を受けていても感染している人がいます。油断せず感染予防対策の徹底をお願いします。

町民の皆さまにはご不便をおかけしますが、引き続き感染予防にご協力くださいますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の予防に関して詳しくは次のリンクをご確認ください。

警戒レベル等について