大泉町警戒レベル「4」(継続)

町民の皆さまには、これまでの新型コロナウイルス感染症に対する予防対策にご協力をいただき、ありがとうございます。

大泉町の警戒レベル

8月17日現在の1週間移動平均は54.3人となり、県内、館林保健所管内、町の陽性者の増加は鈍化していますが、依然として多い状況が続いていることから、8月20日(土曜日)から9月2日(金曜日)まで、警戒レベル「4」を継続します。

公共施設については、引き続き県内住民の利用に限定しますが、8月17日現在の陽性者のうち20歳未満の割合が28.2%と特に多いことから施設の貸出については18歳以下の利用を不可とします。
なお、貸出不可の期間は8月22日(月曜日)から9月2日(金曜日)までとします。

報道では軽症の割合が多いとのことですが、中等症以上になる人も多くなっており、医療もひっ迫している状況です。
町民の皆さまには、ワクチン接種の有無にかかわらず、引き続き「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いによる手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策の徹底をお願いします。
特に20歳未満の陽性者が多い状況です。家庭内での感染対策の徹底をお願いいたします。

要請事項

  • 混雑しているところなど、感染リスクが高い場所への外出や移動は十分注意してください。
  • 会食などはできるだけ少人数をお願いしますが、人数が多い場合は特に感染対策をしっかりと行い、十分注意してください。
  • 会食などで飲食店などを利用する場合は、座席間隔の確保や換気などの3密予防、従業員や利用者の手指消毒といった感染防止策に積極的に取り組んでいる店舗を利用してください。
  • 友人、知人を招いてのホームパーティーや大人数での会食、飲み会は感染リスクが高まることから十分に注意してください。
  • 予防接種を受けていても感染している人がいます。油断せず感染予防対策の徹底をお願いします。

「新しい生活様式」でも一人ひとりの基本的な感染対策としてマスク着用をお願いしていますが、高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなる恐れがあります。屋外で人と十分な距離(少なくとも2メートル以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。

町民の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、引き続き感染予防にご協力くださいますようお願いします。

警戒レベル等について