県警戒レベル「2」(継続)

町民の皆さまには、これまでの新型コロナウイルス感染症に対する予防対策にご協力いただき、ありがとうございます。

群馬県の警戒レベル

群馬県では、「社会経済活動再開に向けたガイドライン」に基づく警戒レベル移行の判断基準である新規感染者数等の客観的な数値などから、警戒レベル「2」を継続し、県内全市町村を対象に11月26日(土曜日)から12月9日(金曜日)まで、次のガイドライン要請事項を実施することとなりました。

ガイドライン要請事項

外出の際は「新しい生活様式」の実践(基本的な感染対策の徹底、3つの「密」(密閉・密集・密接)の回避、換気の実施と適度な保湿)をお願いします。

飲食店などにおいて大声で話したり、カラオケ、イベント、スポーツ観戦などで大声を出したりすることは控えてください。

クラブ活動などでの感染防止策の徹底をお願いします。

会食などで飲食店などを利用する場合は、座席間隔の確保や換気などの3密予防、従業員や利用者の手指消毒といった感染防止策に積極的に取り組んでいる店舗を利用してください。

事業者の皆さまには業界が定めたガイドラインに基づき適切な感染防止対策の徹底をお願いします。

友人、知人を招いてのホームパーティや大人数での会食、飲み会は感染リスクが高まることから十分に注意してください。

また、変異株に対しても基本的な感染防止対策(マスク・手洗い・換気など)が重要であり、更なる徹底をしてください。

新型コロナウイルス感染症の予防に関して詳しくは次のリンクをご確認ください。