9月は自殺予防月間です

群馬県では、自殺や心の病についての正しい知識の普及と、これらに対する偏見をなくすため9月を「自殺予防月間」としています。大泉町でも普及啓発活動を実施しておりますので、この機会に自殺予防について考えてみましょう。

自殺予防について

令和元年の1年間において、全国では20,169人、群馬県では375人の人が自ら命を絶っています。自殺は、健康問題や経済問題、家庭問題など複数の要因により、心理的に追い込まれた結果であるといわれています。疲れているのに2週間以上眠れない日が続いたり、心身の不調が続いたりする場合は、早めにかかりつけ医や相談機関で相談しましょう。

相談機関

こころの健康相談統一ダイヤル

  • 日程:月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
  • 時間:午前9時から午後10時
  • 連絡先:0570-064-556

館林保健福祉事務所

  • 日程:月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
  • 時間:午前8時30分から午後5時15分
  • 連絡先:0276-72-3230

大泉町保健福祉総合センター健康づくり課

  • 日程:月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
  • 時間:午前8時30分から午後5時15分
  • 連絡先:0276-62-2121

お問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課
電話:0276-62-2121