1月の日本の行事と祝日

明けましておめでとうございます。
今年も、大泉町多文化共生コミュニティセンターへのご協力をよろしくお願いいたします。

1月1日 元日あるいは元旦(元日の午前中) 

日本では、元日はもっとも大切な休日です。多くの人は、実家に戻り家族や地元の友人とお正月を過ごします。

「初詣」はお正月の重要な行事のひとつです。新年最初の神社・仏閣への参拝で、その年の幸運を祈願します。

人々は、お正月に「おせち」と呼ばれる特別な料理を楽しみます。おせちには、エビ、だて巻き、黒豆など伝統的な料理が並んでおり、それぞれ違った意味があります。よく使われる「おせち」の食材には次のような意味があります。 

  • エビ:長寿(長生き)を願い 
  • だて巻き(甘い卵の巻物): 知識が豊富になるようにと願い
  • 数の子(ニシンの卵): 子孫繁栄を願い
  • 黒豆(甘い黒豆): まめまめしく働くようにと願い
  • 栗きんとん(つぶしたサツマイモと栗): 豊かな年になるようにとの願い

1月4日:御用始め

役所の1年最初に仕事を始める日です。

2022年は、大泉町役場は1月4日(火)から始まります。 

1月第2月曜日 成人の日

1月の第2月曜日は「成人の日」で、日本の国民の祝日です。2022年は1月10日になります。その年に20歳を迎えた、あるいは迎える若い男女を、新しい社会人として迎え入れるために祝う日です。各地の市町村で式典が行われ、大泉町でも1月10日に文化むらで成人式を行います。