3月の日本の行事と祝日

3月に入り、まだ寒い日もありますが、春の訪れを感じることが多くなってきました。桜の開花の知らせが待たれる一方で、花粉症が始まる季節でもあります。

3月は、別れの季節でもあります。学校を卒業したり、引っ越しをして新しい生活を始めるなど、これまでの生活に別れを告げる人が多い時期です。

3月3日 ひなまつり

幼い女の子の健康と幸福を祈る日です。女の子のいる家庭では、ひな人形と呼ばれる「ひな祭り」のための人形を飾ることがほとんどです。 ひな人形はそれぞれ平安時代の衣装を身に着けています。 

3月11日 東日本大震災発生の日

2011年3月11日午後2時46分、宮城県沖でマグニチュード9.0の巨大地震が発生し、津波などで多くの方が亡くなりました。

3月21日 春分の日

この日は、「先人を敬い、なくなった人を悼む」ことを目的とた祝日の一つです。昼と夜の時間が同じ日で、通常は3月20日から3月21日の間となっています。